幻の「やもりのくすり」をゲットするまで

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

はろりーぬ。

 

ラエコです。

 

 

ついに「やもりのくすり」ようやく設置完了である。

 

なぜにローマ字

 

やもりのくすりをゲットするまで

 

某月某日、やっとの思いで「やもりのくすり」をゲットしたのだが、バタバタしていたので購入してから設置まで、6日経ってしまった。

 

 

というのも、週末、旅行に行く前にちゃちゃっと取り付けようと考えてたのだが、いざやろうとしたら思ったよりキャップが硬く、焦ってる時にこういうのやると絶対中身ぶちまけるタイプだから、時間ある時にやろうと思ったのである。

 

スポンサーリンク

今までのヤモリの悩み

 

さて、やもりのくすりを購入した経緯であるが、私のXの投稿を見て下さっている方はご存知かもだが、我が家はやもりが多く、毎年出産が繰り広げられてどんどん増えていくようになってしまった。

 

家の落ちてたホコリをやもりと勘違いした日

 

夏が終わると産まれたばかりの小さい赤ちゃんやもりが普通に床を歩いていて、いつ踏まないかヒヤヒヤしてしまう。

 

そして、やもりが多い分、💩の量ももちろん多く、ほぼ毎日やもりの💩の掃除をしてる。

 

それでも、アタクシ沖縄に移住させて頂いてる身、やもりの方が沖縄の先輩であるし、そしてやもりは家守と書き「家を守る神様」で縁起が良いと聞いていたので、共存すべく奮闘していたのだが、先日のやもりヤバヤバ事件を境に、プツンと私の中で糸が切れてしまった。やもりヤバヤバ事件の日記はこちら)

 

もう、やもり無理。

 

せめて、もうちょっと減って欲しい。

 

というか毎年増え続けているのを、止めたい。

 

じゃないと8月~11月くらいまで、ひたすらやもりに囚われ続けることになる。

 

ということで、X(ツイッター)にてやもりの悩みを呟いていたら、沖縄タイムスの記事を教えてくれた方がいて、「これだあああああ」と思い、即テレフォンしたのである。

 

ヤモリのくすりの正体とは?

 

この、やもりのくすりは、正式には「ヤモリアロマ」といって、木酢液や島唐辛子など、人や動物に害のない天然素材を複数使い作っているらしい。

 

なのでケミカルではないし、やもりを殺めてしまうものでもなさそうなので、使用するにあたっての罪悪感は軽減される。

 

というか、このやもりのくすりを買う方はきっと、「やもりを殺めたくないし、今まで共存してたけど、本当に増えて続けていて💩とかも多くて長年困っててちょっと量を減らしたい!」っていう考えの人だと思う。

 

決して、やもりをいじめたいだとかそう言う考えではないのだ。

 

ヤモリのくすりの買い方

 

さて肝心のやもりのくすりの買い方であるが、まずこの沖縄タイムスに出ている西村さんという方の携帯に電話したのだが、とにかく電話が殺到してて基本知ってる番号以外の電話は出ないそう。(今はもう会員登録しないと見られないね、この記事)

 

そこで、gmailにて問い合わせしたらすぐ返信を頂けたのが、私は当初配達希望だったので、その場合は12月中旬以降になると書かれており、店舗だと11月末から並ぶけど、読谷の取扱店もあるからそっちが良ければ電話してみてと電話番号を教えてくれたのである。(gmailはこっちの記事で見られるかも)

 

からの即、ヤモリ読谷テレフォン!!!!

 

 

この異常な執着心を、別のことに活かせたらもっと出世した人生だったであろう。

 

当初ヤモリ読谷いわく、11/16に入荷予定だからその日に電話してとおっしゃるので、16日の朝一番にテレフォンしたのだが、「まだ入ってないから入ったら電話するさ」とのことで、電話番号を教えて、携帯を握り締めて生活してたのだが、ある日「入荷したさ!」とテレフォンがあり、膝パーカションをしながらその報告を聞き、ようやくここで、やもりのくすりゲットの見通しが経ったのである。

 

さて長くなったが、以上が、やもりのくすりをゲットするまで工程だ。

 

はあはあ。息切れざんす。

 

まとめ

 

やもりを寄せつけないことをよく思わない方もいると思うし、やもりが減ったら今度は蛾が増えるから同時対策も必要だと教えてくれる方もいらっしゃったりで、やもりネタは、沖縄新参者の私にとって危険物取扱的なカテゴリーなのはわかってるのだが、それでも私はやもりのくすりを試したい。

 

どう言われようと試したい!

 

やもりヤバヤバ事件の日から、なにかが私を突き動かしている。やもりヤバヤバ事件の日記はこちら)

 

ちなみにやもりのくすりをゲットしてから設置するまでの6日間、今までしなかったの食器の上とかにもフンがあったりして、「まさか反撃されてるのかな?」と思ってしまった。

 

では、明日に続く…

 

ラエコ

 

本日のおすすめアイテム

みんな大好き東村アキコさんの昭和末期から令和までの半生が書かれてる本。おもろい!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければX(Twitter)も覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました