あれ?東京で思ってた沖縄移住と全然違ったな?!【家賃と物件編】

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

こんにちは〜

 

 

ラエコです!!

 

今朝、YouTubeで「沖縄 移住」で検索したら、たくさん「沖縄移住チャンネル」が出てきて、沖縄って移住先として本当に人気なんだな…と思った(って気づくの遅い)。

 

鼻が高いな。

 

そしてみんなすごい色んなネタ上げてるんだね…

 

勉強になるわ。

 

それに比べて私の日記は下らんことばっか、、、

 

トホホ。

 

でもこれは日記だからいいよね。

 

そんなこんなで、本日は沖縄移住のYouTubeを見た直後ということもあり、私が東京に住んでた頃にイメージしていた「沖縄移住」と、実際に住んでみて「あれ?違ったな?!」ってことをいくつか思い出して書いてみようと思う。

 

あくまでも私なりの意見ですがね。

 

さて本日も書きますか〜

 

あれ?東京で思ってた沖縄移住と全然違ったな?!【家賃と物件編】

 

スポンサーリンク

沖縄生活、今年で3年目に突入

 

YouTubeで見るような「THE沖縄」みたいな生活をしているのかはかなり不明だが、自分らしい沖縄の生活の仕方がようやく確立されてきたなと感じる今日この頃。

 

移住当初コロナで北谷のホテルが安く泊まれたので、観光客も少なかったし、よく週末泊まりに行ってた。いまは3倍くらいの値段になっていた、、、もう行けない。

 

ちょうど2年くらいで東京モードから抜け出し、沖縄モードの方が体にしっくり馴染んできたと感じるようになったな。

 

そのくらい東京と沖縄は違うってことですわ。

 

思ってたより高い、沖縄

 

さて、「あれ?東京で思ってた沖縄移住と全然違ったな?!」と思うこと、まず一つ目。

 

もっと沖縄、安いと思っていました。

 

ハイ、お金のこと出ました。

 

だって、沖縄生活でみんな一番気になるのはコストだよね。

 

どこに住んでも金はかかる。

 

金がなくては始まらない。

 

今でもカツカツだから、これ以上出費が多いのは無理…

 

わかります、わかります。

 

で、残念なお知らせになるかもだが、沖縄の生活コストは生活スタイルにもよると思うが、思ってたより全然安くないであります。

 

(しかしこれに関してはいつか別の日記で書きたいのだが、お金をかけないで遊べる場所がたくさんあるので私の中でプラマイゼロ要素です)

 

沖縄の魚は「高級魚」が多い気がする。でもそもそも、あまりそそられない

 

家賃に関して

 

まず家賃に関しては、YouTubeで見たところ(さっき見たからって感化されすぎ笑)、「家賃3万円です!」みたいな方がいたのだが、私が沖縄で感じた感覚だと「思ったより家賃高いぜ」と言うのが本音。

 

3万円でもアパートみたいなところはあるのだが、沖縄の家賃が安いから3万円で住めるという感覚ではなく、3万円は3万円なりの物件であるため、近隣にスーパーや小学校、ドラッグストアが必要と考えていたり、子供がいてある程度広さが必要だったり、湯船が欲しい方、古すぎる物件は嫌、などの条件がある方は、「激安物件!!」みたいのはあまり期待しない方がいいかもしれない。

 

もちろん、探せば穴場の激安物件はあるとは思うので、探す忍耐力と運と時間、がある方は粘り強く探してもいいと思う。

 

私の物件探し

 

ちなみに私は、まだ東京に住んでた頃に、沖縄旅行の2週間くらい前に急きょ「もしかして沖縄住むのもアリ?だったら旅行中に物件見ちゃう?」と思いついたのが始まりで、そこからネットでいくつか物件をピックアップして、沖縄の不動産に旅行日程に合わせた内覧希望の連絡をし、さらに「私がピックアップした物件と条件が近い家もあるだけ見たい」と伝えて、旅行中に合計10軒くらい内覧したと思う。

 

あ、そういえばね、ネットに載っている物件は、実際問い合わせするとほぼ埋まっていたよ…

 

これはよくある「おとり物件」というわけではなく、沖縄のユルさゆえ、「すでに決まった物件をすぐネットから削除する」という概念がないからな気がした。

 

そのため、沖縄の賃貸をネットで探す場合は、土地の相場やイメージを掴むのは良いかも知れないが、自分で不動産に直接連絡して探してもらって、実際に行ってその場で見せてもらったほうが早いとは思う。

 

で、これもあくまでの私の感想だが、東京の不動産屋さんに比べ、沖縄の不動産屋さんはとにかくユルいから覚悟をお願いします。

 

仕事が遅めだし(本当は「遅い」と書きたいが怒られそうだから遅めにしておく)、ハッキリしないことが多い(こちらのブログに書いたけど)、定休日が多いのでそれをこちらが加味して動かないとならない、と思った。

 

沖縄で内覧をしていた時代の私は、東京で時間に追われながらあくせく生きてきた人間だったので、沖縄の不動産屋さんのユルさに「これって本当は借りて欲しくないのでは?!」と思ってしまったほど。

 

だって、東京では良い物件があって見に行くと、不動産屋さんが「他も見にきてるから借りるなら急いだほうがいい」って急かすし、「はいすぐ申し込み!」「はい書類提出!」「はい金振り込んで!」「はい鍵の受け渡しいつ!」ってものすごいスピードで進んでいくからさ。

 

その感覚でいたから、全然流れが違ってて、どうしようって思った、、、

 

今思うとこの時が、「東京と沖縄の違い」の洗礼を初めて受けた時かもしれない。

 

東京で住んでたエリアは星は皆無であった。沖縄に来て星の存在を思い出した。

 

家賃感

 

さて、話は戻るが物件を見た感想は一言で言うと、「え、思ったより高い」。

 

東京で住んでたレベル(広さ、セキュリティ、便利さ、綺麗さetc..)の家をある程度求めるのであれば、東京都心とそんな家賃変わらないではないか…!?

 

特にうちは一軒家にこだわっていたため、思ったより高かったんだと思う。

 

すごい感覚的な話で申し訳ないし東京と比べることしか出来ないのだが、私が見た限りでは、ピンキリではあるが、10万~18万くらいの家賃で東京で見てきた様な物件に近いと感じた。

 

那覇とかだともっと高いはず??

 

でもマンションなら10万以下で全然ある。

 

広さをそこまで求めないなら、5.5~8万くらいで便利で綺麗なところもたくさんある。

 

「湯船が欲しい」を条件に入れると、物件は狭まると思う。

 

あとやはり一軒家はかなり物件が少ないらしく、私が見てた時も全然いい物件がなくて、当初考えていた家賃の条件よりも、2、3万くらい高くして物件を再度探してもらったりもした。

 

ただ結局東京と同じくらいの家賃を払うのであれば、東京に住んでたって良いわけで、「満足いく物件がないなら、沖縄に呼ばれてないってことだから沖縄移住は違うかな?」とも思っていた。

 

しかし、最後の最後で見た物件が、たまたま当時コロナでたくさんの米軍さんがアメリカに帰ってしまった時期だったので、運良く外人さんが借りていたまあまあ広めで小さな庭がある物件を、当初の希望していた全然高くない家賃で借りることができそうだったので、即決した。(イケてる外国人住宅ではない。普通の古民家)

 

家賃は、東京時代の半分以下にはなった。

 

さて、即決したのはいいが、実際に借りるまでもまたバタバタあり、こちらの気持ち的には即決だったんだけど、不動産屋さんのやりとりがものすごい遅く、定休日もあって連絡がつかなかったりで(東京では基本「定休日」ってよっぽど個人店じゃない限り、どこもなかった気がする)、審査が下りてもまだネットに物件が出ている状態で、最後まで不安ではあった。

 

契約も「オンラインでできる」って言われたけど、大事なことだし色々心配だったから、旦那さんが契約のために沖縄に行ったりもした。

 

てか、ここまで書いて思った。

 

今日は「あれ?東京で思ってた沖縄移住と全然違ったな?!」ってことを第5選くらいまで書く予定だったのに、物件のことでこんなに書いてしまったではないか!!

 

この日記は家事の合間に、だいたい1時間くらいで書き上げることを目安にしているので、今回は物件メインの日記にして、他のはまた次に持ち越そうか…

 

というか、いまこれ書いてる時間がもったいないじゃんね。

 

でもみんな、「家」って一番重要よね?

 

だからやっぱ今日は家に関して書くね。

 

では再開します。

 

沖縄住んでよかった

 

物件失敗物件!?

 

内地から沖縄に引っ越してきた私や友人が、今住んでる物件、エリアに関してあえて難をつけるのであれば、やはり「騒音問題」だと思う。

 

私が思う、騒音は主に二つ。

 

「米軍機」

→これは思ってた以上に音がうるさくて最初はビビったけど、毎日ではないし、うるさくない時期の方が多いので、まあ仕方ないかなと。

あと慣れてしまった部分もある。

ただ、早朝や夜中もうるさい時があり、夜勤の人とか辛いだろうなと思った。(あくまでも私の感想です)場所により一日中うるさいところもあるのかも?

 

「暴走族」

→我が家は道路に面してないので大丈夫なのだが、友人何人かが暴走族がうるさすぎると言っていた。

特に北谷の58号線付近がまじでうるさいらしい。

暴走族を見にくる見物客もいると言っていた…。

私はいまだ見たことがないが。

てかまだいるんだね、暴走族。

私もヤンキー寄りだったから、ちょっと気になるな。

 

「ヤギ、、、」

→あと、余談でこれは私の住んでる田舎町なのだが、ヤギが多くて、ヤギの鳴き声はすごいよ笑。

別に気にならないけど、もし隣の家にヤギが住んでたら、さすがにうるさいと思ってしまったと思う。

いつもメーメー言ってるし。

 

移住を迷ってる方にオススメしたいこと

 

さて、「沖縄住んでみたいけどいろいろ迷ってるんだー」って方に、一つとてもオススメしたいことがある。

 

これは特別、沖縄だけに限ったことでもないんだけど。

 

それは「エアービーアンドビー(民泊)」を利用して、沖縄で現地の人が住んでいるエリアに10日~2週間くらい住んでみるってこと。

 

旅行じゃなく「住む」感じで。

 

沖縄旅行ってだいたいみんなホテルだと思うんだけど、ホテルはホテルで最高だけど、かなり守られた環境だし、それこそ騒音もないし、ホテル付近は観光向けの飲食店とかばっかで観光価格だし、周りの人もみんな観光客なわけで。

 

でも住むのって、「観光地じゃなくて実際に生活するエリア」だと思うから、まずは沖縄で住んでみたいエリアをなんとなーくピックアップして、エアビーで良さげな宿先を探すことをやってみて!

 

エアビーには、住宅街にある民家とか、普通に現地の人が住んでいるマンションみたいなところがたくさん載ってるから見てるだけでも楽しいよ。

 

同じところにずっといて、あとは車で移動してもいいし、南部、中部、北部といくつか宿泊してもいいと思うし。

 

んで、物件をみるのはタダだから、実際にイメージを掴むために、沖縄旅行前に不動産に連絡して、2、3軒だけでもいいから見てもいいのかな~と思う。

 

見るといろいろ情報も入るし、もし見てみて「あれ?沖縄は移住先とは違うかも」って思ったら、あとは普通に旅を楽しめば良いし、「やっぱ沖縄住みたい!」って思ったら、残りの旅行時間で内覧できるだけ物件を見たら良い。

 

全てはご縁なので、もし沖縄に住む人生であれば、物事は淡々と進むと思う。

 

あまり気負いせず、流れるままにいこう。

 

いろいろ行動してみると、「あれ?今自分が住んでる場所も悪くないのかもな」って気づいたりもあるよね。

 

隣の芝生は青々ですので。

 

京都に行けば京都に住みたいと思う。

 

私もかなりノリで沖縄に移住した様に見えるが、沖縄に旅行で来ていた時は、いつもエアビーを利用してて(子供が生まれてから特に)、普通の住宅地の一軒家に泊まり、普通にスーパーで買い物に行って料理してゴミ捨てて、掃除して洗濯して、寝るっていう、現地の人に馴染むような生活をしていたから、スーパーの場所とか、物価感とかもわかっていたので、「沖縄で生活する」ってことに不安が少なかった。

 

「あそこらへんのエリアだったら、ストレスなく生活できそうだな」ってエリアもわかってたから、それも移住をトントン拍子に進めるキッカケになったと思う。

 

エアビー選びのコツ

 

エアビーの相場はまちまちだけど、「何泊か泊まると割引です」みたいなのもあるから、そういうところを選んでもいいよね。

 

ちなみに、宿探しで大事なレビューチェックでは、「清潔さ」は一番優先項目なんだけど、私は「ロケーション」の評価は気にしないの。

 

なぜなら、観光地から外れた住宅街の場合、「ロケーション」の評価が悪くなることが多く、でも私が泊まりたいのはあくまでも観光地っぽくないところなので、むしろ「ロケーション」の評価がちょっと低いほうが、泊まりに行くのが楽しみになるという変な性癖がある。

 

ということで、書いてたら1時間経ってしまい、腕が疲れてきたので今日はこの辺で終わりにします。

 

あとそうそう、書くの忘れたけど、いまの家の更新料は5000円でした。

 

更新の通知が来た当初は、「安すぎるからこれは事務手数料かなんかで、別に1ヶ月分払うんだよね」と思ってたけど、更新しに行ったら本当に5000円払って終わりだった。

 

それを沖縄の友達に話したら、「え!更新料やす!うちなんて1万円だよ」と言われた。

 

東京で、更新料として家賃1ヶ月とか1、5ヶ月とか二年おきに払ってた生活って一体、、、って思ったよ。

 

だから家賃が思ったより高くても、更新料が安いかもしれない場合もあると思うよん。

 

ってことでYouTubeみたいにタメになることが書けたかはわからないけど、とにかく行動あるのみってことで!!

 

バイちゃ

 

ラエコ

 

あ、このラエコ日記で書いて欲しいことあったらX(Twitter)のコメント?リプライ?よく言葉はわからんのですが、それで教えてください~!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければXも覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました