沖縄移住のメリットは布団干しだった?!

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

布団が干せる喜び

 

沖縄に来て、嬉しかったことの一つが

 

布団が干せること!!

 

ホンジツセイテンナリ

 

そんなことって思いましたか?!笑

 

東京の時は、景観上、ベランダに洗濯物や、ましてや布団などは絶対に干せなかったので、沖縄に移住したての時は、布団が干せる!!と喜んでおりました

 

がしかし、通り雨に悩まされる日々…

 

スポンサーリンク

沖縄の天気予報

 

というか、沖縄の天気予報って全く当たらなくてびっくりしました。

 

最初の頃は、あまりにも天気予報が外れるので、天気予報の意味なくね?!って一人で憤慨してました(誰?!)。

 

最近は、もう基本天気予報見ない笑

 

雨雲レーダーとかの方を見るようになっちゃいました。(沖縄あるある)

 

こーゆーの

 

ちなみに沖縄の天気予報は、通り雨はカウントされてないらしいので、天気予報でガンガン晴れでもちょっとした雨が降ることがあります。

 

本当に絶対降らないだろ!!って日でも降ります。

 

なんども裏切られました…

 

なので、外出する時はどんなに晴天でも絶対に布団はしまうことをおすすめします。

 

移住直後は、何度も布団を干した後に通り雨にふられ、布団巻きのジローに駆け混んでました。

 

沖縄生活はベット布団?

 

沖縄生活は、寝具の選び方がとても重要だと思います。

 

沖縄の湿気やカビを舐めてはあかん!!

 

東京にいる頃はベットだったのに、全部捨ててきてしまって布団にした我が家。

 

移住して1年4ヶ月、1回全部買い換えたかな笑

 

そして、2組目もそろそろ怪しい…カビの気配。

 

つらし。

 

だったらベッドやマットレスを買えばじゃん!いいと言う話なんですが、遊牧民的な気質のため何「ベットやマットレス買ったら引っ越しのとき大変そう…」とかすぐ考えちゃって。

 

布団だといざとなったらわりと簡単に捨てられるし、引っ越しにも便利だしみたいな感じで思っちゃってね。

 

合理的すぎな自分が嫌。

 

もっと睡眠とか大事にする人になりたい。

 

と言うことで沖縄移住は、湿気が多いためマットレスやベッドオススメですが我が家は布団です。

 

家族の嬉しい顔

 

それにしても、干した布団ってほんとに気持ちがいいですよね。

 

あのパリッとした感覚!

 

あれを味わうために、アラフォー腰痛め女子ですが、よっこいしょと言いながら頑張って干してます。

 

東京にいた頃は、ちょっとした「布団を干せない」とかそういったことができないのがストレスを感じていました。

 

日々生活していくなかで、布団なんか干せなくてもなんともないですし、洗濯物も浴室乾燥機で乾かすのも便利で問題ないんですけど、ふとした瞬間に、「自分が小さかった頃は、お母さんが外に干してくれた布団や服がすごい気持ち良かったなあ〜」とか思ったりね。

 

東京のだいぶ密度多めなマンションの一室で、一人センチメンタルなご気分になったり。

 

でも沖縄に来て思ったけど、布団や洗濯物を外に干すってかなりめんどくさいですし、干したら取りこまなきゃで、また時間もかかるし雨も気にしなくちゃいけないし。

 

これもこれで大変なんですよね。

 

隣の芝生は青く見えると言うことで、お布団干しは東京で思っていた時よりもはるかに手間のかかることでした笑

 

ただ、サンサンとした日光を浴びた布団は気持ちよく、「やっぱり家族のためを思って干したかいがあるなあ〜」と一人毎晩ほくそ笑むアラフォー母でした。

 

ラエコ

タイトルとURLをコピーしました