沖縄で初めて発症したアレルギーとは?

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

沖縄で初めて発症したアレルギーとは?

 

最近、ずーっと天気が良くて本当に気持ちが良い沖縄。

 

カラッと天気が良い日が続くと、「沖縄サイコー!引っ越してよかったあー♡」と思う。

 

反面、実は沖縄は年間を通して他の県よりも雨の日が多く、降水確率高め。

 

土砂降りやシトシト雨が10日続くなんてこともある。

 

そんなときは、布団も干せないし、外で遊べない子供たちがイライラしてるし、「南国ダリー」とも思うのだが、全くもって自分勝手な発想である。

 

さて、このシトシト雨シーズンなのであるが、移住してまもなく、これに関して起こる大きな問題にぶち当たった。

 

それは、雨シーズンは「ダニ」が発生しやすい。ということ。

 

そして、うちの家族はダニアレルギーなのだということである。

 

元々、東京にいた頃はひどい花粉症があり、それもあって沖縄に越したのだが、沖縄でシトシト雨シーズンに、花粉症と似た症状が出て、「なぜだ?!」と思ってネットで調べまくったり病院に行ったりしてた。

 

そこの耳鼻科の先生に、「沖縄では花粉症はいないけど、雨季にダニアレルギーがこういう症状が出る」と言われて、「まさにあたしだ!」と思ったし、その後の検査で、もれなく家族全員レベル強のダニアレルギーだとわかった。

 

そもそもうちは、ベッドではなく布団なのでダニ発生率も高くなるし、一軒家でベランダを出たらすぐ芝生なので必然的に外からのダニの侵入も増える(ってダニのこと書いてたら体が痒くなってきた

 

ということで、ダニ対策としてレイコップを買い、ダニ防止スプレーを部屋に巻き、ダニ舌下免疫療法も始めた。

 

これは、ダニのエキスを含む錠剤を3年くらい毎日飲むことによって、体をダニアレルギーに慣れさせるというもので、継続していけば、長期的に症状を抑えられるというもの。

 

たまに忘れちゃうけど、すでに1年くらい毎日飲んでいる。

 

娘のこれからの長い人生、できるだけアレルギーを攻略しておいた方が人生行きやすいよねと思って、娘も毎日飲んでる。

 

3年経ってみないとわからないけど、そろそろシトシト雨のシーズンが近いので、症状が緩んでることを祈る。

 

もちろんダニ対策もしっかりしていこう…

 

ラエコ

 

ダニ舌下はこちらだよん

タイトルとURLをコピーしました