沖縄移住の日焼け対策3(海編)

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

沖縄といえば海!

 

沖縄の海

 

そう沖縄に来たら、まず海は外せないスポットですよね。

 

ただ、沖縄は本土の約2倍の日差しなので、何も遮るものがない沖縄の海を心から楽しむためには、日焼け対策はマストです。

 

沖縄では、毎年海でうっかり寝てしまって体全体が「ヤケド」してしまって、救急車で運ばれる人もいるそうですよ。

 

そんな日焼け怖すぎますよね。

 

沖縄の海に行く時は、安全に楽しく過ごすために日差し対策はきちんとしていきましょう!

 

沖縄の海での紫外線対策について

 

 

「沖縄に来たらやっぱ海っしょー」と思っている方は多いと思いますが、日焼けは本当に気を付けて欲しいと思います。

 

特に海は遮るものが何もなく強烈な日差しです。

 

 

ましてや旅行などの場合、沖縄にいる開放感から、「日焼けばんざい!」みたいな感覚で海で過ごすと、後々ほんとに大変なことになってしまうので、海では日焼けのフル装備で臨みましょう。

 

ちなみに、海でのワタクシは「ミイラ」って呼ばれているくらい肌を隠してます。(あれ、自分沖縄楽しめてる?!)

 

下記に沖縄の海で過ごすときの、対策リストをまとめます。

 

実際に沖縄の海に行くたびに、リストを更新したので、実用的かつオススメのリストとなります。

 

スポンサーリンク

海で過ごすときの日焼け対策リスト

 

日焼け止めスプレー

 

海でクリームタイプの日焼け止め塗るのって、かなり難易度高くないですか?

 

砂や海水でベトベトの手で顔と体を塗るとか、あと汗もかいてるからしっかり濡れません。

 

そんな時に日焼け止めスプレーが大活躍なので必ず持ち歩いてます。

 

子供にも塗りやすいので、スプレータイプの日焼け止めは海でのマストアイテムです。

 

UVスプレー

 

UVカットサングラス

 

というか、沖縄の海はサングラスがないと無理です。

 

UVカットサングラス

 

目が開けられない…

 

UVカットのサングラスをして目からの紫外線も予防しましょう。

 

お子さん連れの場合は、できれば子供用のサングラスもあったほうがいいと思います。

 

ダイソーで買える子供用サングラス

 

テント

 

テントは、海に行くときに必ず持っていった方がいいと思います。

 

これは日焼け対策としてもそうですが、食べ物や飲み物、化粧品なども強烈な日差しから守ってくれるためです。

 

可能であればUVカットされているテントが良いでしょう。

 

テントの貸し出しをしているビーチもありますが、割と高めなので、持ち込み料を払ってご自分のテントを使用した方が割安です。

 

レンタルのテントは3000円くらい

 

上下のラッシュガード

 

沖縄に来てから、日常的にラッシュガードを来ています。

 

なにより軽いし、乾きやすい!

 

沖縄では、小さい子供も海に入るときはラッシュガードをきちんと着用されているのを見受けられます。

 

海用帽子

 

サーフハットで検索すると色々でてきますが、東京に住んでいた頃は絶対かぶらないような形ですが…沖縄の海では大活躍です。

 

ロキシーのサーフハット

 

濡れてもすぐ乾くから、海の中でもかぶれるので日焼け対策にもってこいです。

 

マリンシューズ

 

余談ですが、先日マッサージ行ったら、そこのお姉さんに「あれ、足がサンダルの形で日に焼けてます」と言われてしまいました…。

 

これだけ日焼け対策をしていたのに、足は全然しなかったという…

 

マリンシューズなら足の甲も隠れるし、早々に買おうと思っています。

 

番外編(飲み物)

 

あとは、これは余談となりますが、沖縄のビーチでは自動販売機の飲み物が売り切れてることが多いため、熱中症対策のためにも多めに近くのコンビニで買ってくるor水筒での飲み物持参はしたほうが良いと思います。

 

まとめ

 

沖縄の海での日差し対策について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

沖縄の海は本当にキレイなので、ついつい「日焼けなんか気にしない!」と思ってしまったりするのですが、小麦肌になるというよりは、ヤケドになってしまう場合があるので、ぜひ日焼け対策をして沖縄の海を楽しんでください。

 

タイトルとURLをコピーしました