ステッパー

読書&映画
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

ステッパー

 

いつも家で食後の運動でステップ台をやっている。

 

これは草笛光子さんがイメージキャラクター?の健康器具なのだが、買った時は、いよいよ私も40にしてこのような物に手を出してしまったか…と思ったのだが、意外と長続きしていて、とってもとっても気に入ってる。

 

なぜ買ったのかと言うと、とにかく沖縄にいると「歩かない!!」

 

沖縄に住む物件を見ていたときに不動屋さんに「歩いて行ける距離にコンビニってありますか?」と質問したら、「沖縄に住むとすぐ近くのコンビニも車で行くようになります」と言われて、その時は「え、コンビニくらい絶対歩いていく」って思ってたのに、今じゃコンビニどころか、歩いて1、2分のお友達の家も車で行っちゃう始末(汗)

 

言い訳は、「通り雨が怖い」「暑いから熱中症が怖い」とかいろいろあるのだが、まあ正直言うと「歩かなすぎて歩くのがめんどくさい」との一言に尽きる。

 

ただスマホに付いている万歩計を見ると、「本当に大丈夫かな?」ってくらい歩いてなくて、例えば東京にいる時は5千歩以上歩いていたけど、沖縄にいる時は1000歩いくか行かないか。

 

1000行かない日もチラホラ。

 

でも去年身内が病気をした姿を近くで見て、「年をとっても健康でいたい!」と心から思い、ヨガ、ボクシング、ピラティスなどなど色々試した結果、元来怠け者の私は、「家で食後にステップ台を10分やる」という方法に落ち着いた…。

 

人間、最初はやる気があるから頑張るけど、習慣化するためには、自分でできる範囲のことしか出来ないよねよねよね?

 

さて、このステッパー。

 

使う時は手が空くのでメールを打ったり、動画を見たりして時間を効率的に使えそこも気に入ってるポイントの一つである。

 

最近のちょっとした悩みは、たまにステッパー中におもしろーいNetflixを見てしまうと、ステップが終わったとも先が気になって、結局その後ダラダラ寝そべりながら最後まで見てしまうという、、、

 

「いやステッパーやりながら見ろよ!」って感じだけど、やりすぎも良くないのよ?!きっとね。

 

昨日はNetflixの「The Deepest Breath 」というフリーダイビングのドキュメンタリーを見て、昔すごい好きで何回も見た「グランブルー」という映画を思い出したので、つい見てしまった。

 

 

めっちゃ心を鷲掴みにされて、もちろんステッパーが終わった後も、画面に張り付いて最後まで見てしまった。

 

フリーダイビングは「いかに深く潜れるか」を競うので常に死と隣り合わせな競技でたくさんなくなってる人がいる。

 

だから「なんでこんな危険な競技やるの?」って思う人や批判もたくさんあるんだろうけど、「潜らずにいられない」「限界に挑むアスリートの魂」みたいなものがきっとあるんだろうね。

 

このドキュメンタリーを見た後、一晩寝たけど、今だに心がフワフワしています。

 

ラエコ

 

スッテッパーいいよ

 

タイトルとURLをコピーしました