東京と沖縄の人との距離の違い

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

はろりーぬ

 

ラエコです。

 

 

本日も雑談日記、お付き合いください。

 

朝焼けグラデーションin okinawa

 

【東京と沖縄の人との距離の違い】

 

今更だが、東京生活と沖縄生活で明らかな違いを発見してしまった。

 

それは、

 

「東京は物理的に人と近く、沖縄は心理的に人と近い」

 

ということだ。

 

スポンサーリンク

東京は…

 

まず東京は人が多過ぎ過ぎ過ぎで、東京に帰るたびに毎度「くノ一(女忍者)」になった気分で人と人との間を通り過ぎている。

 

 

新宿駅なんて乗降客数が約350万人とかで、ギネス認定されてるらしいじゃん?!

 

 

単純計算で1分間に2,500人くらい人が行き交ってる計算になるわけで、ある意味クレイジージャパンの代表なのである。

 

先日東京に帰った時も朝早くから新宿で映画を見る予定を入れてしまい、わたし顔がムギューってムンクの叫びにみたいになって(またこのイラスト使う笑)、「どんなに親しい人とでもなかなかこの距離感にならないよね?!」って思いながら思いっきり他人とくっつきあって、「押しくらまんじゅう、押されて泣くな」という童謡が頭の中でリフレインした。

 

 

沖縄は…

 

それに比べて沖縄は電車もないし、私調べでは急いでる風の人があまりいないので、混み合うことがまずない。

 

前にこれを聞いた時も、基本「エスカレーターは歩かない」or「真ん中に立つ」という返信が多かった。

 

 

確かに、薄々感じてたけど、沖縄ってエスカレーター歩いてる人あまり見かけないかもって思った。

 

んで早速ライカム で真似してみたけど、ちょっとまだ慣れなかった。

 

 

あ、ごめん、このエスカレーターの話は全然「心理的に近い」って話に関係なかったわ。

 

とにかく沖縄は、東京みたいに物理的に「距離近っ!!」と思うシュチュエーションはないのだが、心理的に「距離近っ!!」と思うことが多いと感じる。

 

例えば、先日も、スーパーの駐車場にバックで車を止めようとしたら、じいさんが「おーい」みたいな感じで手招きしてるの。

 

で、「え?バックするからどいて欲しいな」と思いながらも、ゆっくり車を停めて外に出たら、そのじいさんが「あんたの車、私とドア一緒ね?」と聞いてくるではないか。

 

全然意味がわからなくて、私もややテンパっていろいろ深読みしてしまい、じいさん強面だし、じいさんの車と私の車がちょっと近くなっちゃったから、「ほれみろ、ドア開けるとさらに隣と近づくんだよ。同じドアだからわかるだろ、気をつけろ」とか怒られるのかと思ってたんだけど(被害妄想すごい)、よくよく聞いてみると、「ちょっと自分のドアを開けるから見て欲しい」って言ってて、エンジンかけてるからちょっと待ってて、みたいな。

 

でも、エンジンもかかりづらい上に、じいさんのドア壊れてるみたいで開かなくて、「あれ?やっぱな?」とかブツブツ言いながらなにやら困ってるご様子。

 

しかし、結果私に何してもらいたいのかわからなくて、おそらく今思うと、じいさんのドアが壊れてて、私と車種が一緒だったから、「この車ってドアどんな感じで開いたっけ?あなたの車と比べてみて欲しい」みたいなことだったんだと思う。

 

でもじいさんのエンジンが中々かからなくて、うちはうちで風邪を引いて辛そうな娘が車で待ってたので、「ごめんなさい、娘が車で寝てるので買い物させてください!!」と言って走ってスーパーに逃げた笑

 

ヤモリがいるいないも東京と沖縄の違いか

 

これ以外にも、普段からかなり知らない人に話しかけられるケースが多い。

 

こないだも商店みたいなところに行って「馬肉どこにありますか?」と聞いたら、「そこ!」というので、店の冷凍庫のドアを開けて吟味してたら、強面の店主がボソボソ遠くから叫んでいて(ボソボソだけど叫んでた)、強面だからなんか怒られるのかな、冷凍庫勝手に開けたから怒ってる?(被害妄想)と思って「はい?なんでしょう?すいません、ごめんなさい」と言ったら、「あんたそんな痩せててご飯ちゃんと食べてる?」って笑

 

え、そう、痩せてる?そんな話?

 

だからとっさに、「この馬肉でご飯いっぱい食べますね!」と切り返した、スナックでバイト経験ありのラエコなのであった。

 

みなさん強面でブツブツ喋るから、一瞬怒られるのかと勘ぐっちゃうけど、あまりにも想像してた返答と違くて毎度戸惑う。

 

他にもこれね。

 

 

まじで笑い話なのだが、「鼻毛カッター」は今度から「雑貨」表記でお願いしますって、購入した楽天の店にクレーム出そうかと思ったわ笑

 

そして、宅配の人から道で荷物受け取るってシュチュエーション、かなり新鮮だったわ笑

 

これも、心理的に距離が近いと感じる件であった。

 

あと、東京の頃はオートロックだったし、業者の人といきなり顔を合わせたり、家にいて他人の気配を感じるってなかったけど、今は一軒家というのもあるけど、ワンクッションなしに、「インターホン鳴って出たらすぐ人がいる」って感じが最初はちょっと慣れなかった。

 

プロパンガスを変えに来てる人がいきなり外にいたりもするしね。

 

ってことで、、、

 

ということで、東京と沖縄、どちらが良い悪いではないのだが…

 

でも新宿の人混みはクレイジーなのは確かよ笑

 

ぜひ味わってみて。

 

ばいびー。

 

【本日のおすすめアイテム】

 

かねてよりオススメしてるウェイトブランケット。娘のを勝手に使ってたのだが、もうすぐ誕生日の自分のためにまた買います。ニトリにもウェイトブラケットあったけど、ニトリ のは5kgだった。これは6.8kg。かなり重いがこの重さに慣れたらもう戻れない。

ウェイトブランケットの日記はこちら。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければX(Twitter)も覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました