沖縄に引っ越した理由を再確認した日

雑記ブログ
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

沖縄に引っ越した理由を再確認した日

 

久々に子連れ東京なう、なのですが、今回想像してなかったことが起きてしまった。

 

それが「花粉」がすでに出てるということ…☹️

 

そうそう、思い出した!!

 

花粉に敏感な我が家は、年が開けるとすでに花粉症の症状がでるんだった…

 

こっちきてから私も鼻水がずーっとでててティッシュが手放せないんだけど、長女もすごい花粉症持ちで今日ついに目がただれてしまった…

 

沖縄にいると花粉症の存在を忘れる(もちろん何かの花粉は飛んでる。だからアレルギーは出ることもある。でもやはりスギ花粉ほどではない)けど、花粉症、まじで辛くないか?!

 

花粉症って毎年春の風物詩?みたいになってて、「わー辛い!今年も多いですね」って挨拶代わりにやってるけど、辛い時とかは思考が機能しないくらい鼻とか痒いし、それが1年のうちに90日あったとして、この先10年続いたら900日ですよ…

 

900日これを続けるってどうなの!?

 

って計算をして、沖縄に引っ越したっていうのもありますがな。

 

沖縄に引っ越した理由、案外これが1番かもしれない。

 

いつか沖縄からまた別の地に引っ越すとしても、できるだけ花粉がない地に引っ越したい…

 

と心に誓った今日でした。

 

あとこっちにきて思ったけど、まじで飽食だな!!(飽食って豊食って書くのかと思ったら、飽食なんだね。)

 

まあ全部「外食」っていうのもあるけど、刺身食って、肉食って、パン食って、シューマイ食って、ピザ食って、カフェラテ飲んで、1日やってる。

 

お金を出せば食べたいものがすぐ買える。

 

から食べたいものを買う。

 

ってことで胃が疲れてる感をヒシヒシを感じてます。

 

沖縄にいると、周りにこんな食べ物の種類がないからね…。

 

引っ越した当初は不便に感じたけど、今ではすっかり胃が慣れてしまった様だ。

 

さて、私も東京でちゃっかり、刺身→肉とご飯屋をハシゴした後(ハシゴしたんか!)、颯爽とそびえたつ駅ビルの上階にある美しいライトで照らされているジムを下から眺めて、「現代人はこうやって飽食ざんまいをした後に、電車やタクシーでジムで行き、エレベーターであのジムに行き運動し、またエレベーターで下に戻り、電車やタクシーで家に帰るのか…」と思ったら、なんだか現代人って大変だな…と思ってしまった。

 

このまま現代人のルートでいくもよし、思いきって沖縄に来ちゃって(どこでもいいんだけど)一旦ルートから外れてみるのもあり!

 

なのではないかと思う、今回の東京の旅であった。

 

このイチゴをみるたびに、やっぱイチゴは赤いのが食べたいと思ってしまう。

タイトルとURLをコピーしました