北谷子連れプチ旅行2日目

スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

北谷子連れプチ旅行2日目

 

スポンサーリンク

北谷子連れ旅の朝

 

北谷に泊まった翌日は、朝海辺をお散歩です。

 

北谷な朝1

 

北谷な朝2

 

今回はホテルに宿泊ではないので、朝ごはんを探しにという名目のお散歩です。

 

キッズココア知ってる?!

 

しかし、朝からやっているお店が全然なくて、結局二日連続でスタバ…

 

まあいいけど。

 

ちなみに、皆さん、キッズココアって知ってますか?

 

スタバの表のメニュー表には載ってないですが、裏面に載っている子供用のドリンク。

 

通常のココアと中身は同じだけど、少々ぬるく作られていて、カスタムもできるみたい(うちはそこまでしたことないけど)。

 

お味も普通のココアと一緒だからかなり美味しくてホイップも乗ってて、1杯200円程度なので、子供と一緒にスタバに行くときに、かなり助かります。

 

キッズココアのお手頃さよ!

 

1杯200円なら、長女と次女二人分頼んでもまあよいか…と思える値段です。

 

キッズココアは1歳から12歳対象で、キッズココアの他にも、子供用としてキッズミルクやジュースもあるそうです。

 

昔はこのシステムあるの全然知らなくて、いつもスタバ行くときは、子供と自分でトールサイズを半分にしたり(涙)、贅沢に子供にも普通サイズ頼んだりしていたのですが、東京で保育園が一緒の方が「いつも帰り子供とスタバに行く」と言ってて、「え、高くないですか?」って話から、キッズココアの存在を教えてもらった次第です。

 

なので、意外と知らない方いるんでない?!キッズココアの存在。と思っております。

 

さて、北谷お泊まりの翌朝は、スタバキッズココアからのレアチーズとアーモンドラテ。

 

アーモンドラテ大好き

 

北谷的な朝を迎えました。

 

子連れオススメ北谷ホテル

 

ちなみに、北谷のビーチタワーというホテルの朝バイキングは子供コーナーもあって楽しくてオススメです。

 

ビーチタワーは隣接された「ちゅらーゆ」にも行けるプランもあって、子連れにかなりかなりオススメ。

 

ちゅらーゆは沖縄で入れちゃう温泉なんですが、それはまた今度書こう~

 

スタバで朝ごはん?を食べた後は、昨日も行ったSmilefactory RINにて、保険のパン(「保険のパン」とは、お腹がすいて子供ぐずったときにすぐに差し出せる用の食べ物。結局保険ではなく、毎回すぐなくなるけど)を購入ました。

 

ソーセージパンはあると絶対買う

 

朝の北谷って気持ちいいなあ~

 

北谷のイベント二ライハーリー

 

宿をチェックアウトした後は、宿のオーナーさんに教えてもらったイベントに行ってみようかということに。

 

これに行ってみる!

 

沖縄って、毎週末なにかしらイベントが行われている気がする。

 

毎週、子供と公園や海というのも飽きちゃうので、イベントが多い沖縄はありがたいです。

 

今回は、アラハビーチから車で10分くらいのところにある「浜川漁港」で行われている「第14回北谷ニライハーリー」というイベントを見に行きました。

 

これは、元々は漁師さんが豊漁を願う伝統的な行事だったそう。

 

今では女性やお子さんたちも参加できて、チームを組んで「サバニ船」という漁船を漕いでレースで競います。

 

6月18,19の土日行っており、朝8時からやってるとのことで、私たちは19日の11時半くらいに行ったけど、着いてまず、

 

「人おおっ!!!」

「え?!こんな大きいイベントだったの!?」

 

と思いました。

 

盛り上がっている二ライハーリー

 

かなり盛り上がってる。そして暑い…暑すぎる

 

ちょうど梅雨明けした時だったみたいで、日差しもすごくて日焼けに本気でビビっているアラフォー女子。

 

今年は例年より13日も梅雨明けが早いとか、Yahooニュースになっていました。

 

肝心の漁船のレースでしたが、いやかなりすごかったです。

 

二ライハーリーのレースの様子

 

漕いでる方の本気が伝わってくるし、応援してる方も真剣。

 

思いつきで見に行ったのに、本格的でめっちゃ感動しました。

 

また来年も来たい!!

 

キッチンカーもたくさんでてて、どれも美味しそうだったけど、暑すぎて外で食べるとか無理!って思ったので、結局保険のパン様を車で食す…

 

沖縄のイベントはキッチンカーがめちゃくちゃ多いです

 

うるま市大好きなかき氷屋さん

 

1時間くらい楽しんで、大好きなかき氷やさんへ涼みにgo。

 

沖縄に来て、かき氷やぜんざいを食べることがものすごい増えました。

 

去年沖縄に移住した直後は、「ぜんざい」の美味しさに完全にハマってしまい、いろいろ食べに行きましたが、一番のお気に入りはここ。

 

うるま市にある古謝もち

 

中でも外でも食べられる

 

ここはコスパ最強、美味しさ最強。

 

地元の人気店で常に混んでます。

 

近くに中学校もあるので、学生さんたちの放課後の憩いの場にもなっており、アラフォーおばさんはそれ見てほっこり。

 

学生の時って、放課後のガールズトークがなにより楽しいですよね。

 

さて、この古謝もち、メニューにはないですが、子供がどの味にしょうか迷ってると、「レインボーもできるよ」と言ってくれて、作ってくれます。

 

沖縄は本当に子供に優しい…

 

沖縄の方もそうですが、沖縄にたくさんいるアメリカ人も子供に優しいので、非常に子育てがしやすいと思います。

 

さて、古謝もちでは私はいつも、「きなこぜんざい350円」が鉄板です。

 

この小豆もモチもきなこも全てが美味しい

 

Googleの口コミにもぜんざいが美味しいってたくさん書いてありました~!

 

みなさんやっぱ美味しいものは知ってるのね。

 

長女はメロン、次女はグレープ

 

安い…

 

この1本100円のみたらし団子も超オススメ

 

子供とお出かけすると、子供が食べるものと自分が食べるものを買うと、なんだかんだ出費がかさみますが、沖縄は全体的に安いのでここらへんは気持ち的に寛容になった気がします。

 

東京にいた頃は物価が高いので、ちょっと子供とお茶するとか言っても、2千円越えとか普通でしたからね…。

 

沖縄は安いし、美味しいし、店員さんも子供に優しいので、長くずっと子供と通いたいなとお店が多くて嬉しいです。

まとめ

 

ということで、本日は北谷子連れ旅2日目でした。

 

沖縄はホテルや民泊もリーズナブルで、週末に子連れプチ旅行も簡単に出来ちゃいます。

 

もちろんわざわざ宿泊しなくても、週末はなにかしらイベントがやっているので、子供との過ごし方に困ることがないです。

 

ラエコ

タイトルとURLをコピーしました