長女とふたりでやんばる旅の巻

スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

長女とふたりでやんばる旅の巻

 

やんばるといえば沖縄の北!!

 

自然がいっぱい!海がきれい!

 

ってことで、前から泊まりで行きたいな~と思ってたので、天気が良いところを狙って行ってまいりました。

 

でもまあゆうても、我が家の娘は超自然が大好きってわけでもなく、、、

 

海よりもプールが好きだし、山よりもYouTubeが好き、、、

 

ということで、とりあえず屋内のスポットを目指そうということで、下調べして行ったのがこちら↓

 

やんばるの森おもちゃ博物館

 

入館した瞬間「あれ?小さい?赤ちゃんが遊ぶとこだった?」って一瞬思ったんだけど、めちゃ楽しんでた8歳の女子。

 

いや正直アラフォーのわたしも楽しんでた。

 

やっぱり木の温もりっていいね。

 

ずっと触ってられるし、なんだろう?木のおもちゃって次から次へと新しい遊びが思いつくんだよね…

 

普段ダイソーのおもちゃしか買い与えたことがないタイプだけど(汗)、ちゃっかり私も楽しんだし、周りを見てると他の親御さんもだいぶ楽しんでてなんともアットホームな空間でした。

 

赤ちゃんや小さな子が多いので、小学校高学年などで動き回りたい!!ってタイプのお子さんには少々肩身が狭いかも?!

 

でも行ったのが日曜だったので混んでたけど、平日だったらいいかもね♪

 

おすすめスポットです。

 

その後、宿について一泊。

 

内地からの移住者がやっている、電波がない山のなかのコテージに泊まりました。

 

 

バリのウブドみたいだった…

 

ちなみに、この日の私のスマートウオッチの睡眠管理アプリは過去最高に良い記録でした…(起きてすぐ睡眠スコアチェックする私は、山の中でも全然現代文化から抜けきれてない)

 

 

翌日は宿の方に教えて頂いた近くの美しいビーチへ。

 

 

そういえば、最近海のゴミすごい気になるようになった。

 

ので、ゴミを見つけたらすぐ拾うスタイル!

 

沖縄のきれいな海が好きで東京からやってきて、こうやって沖縄に住まわせてもらってるので、少しでも「沖縄」に恩返しをしていきたいと思う今日この頃。

 

今回は氷結の缶を拾ったんだけど、そういえば若い頃は氷結飲んで酔っ払ってたなーと思いを馳せる。

 

あれ、本当に悪酔いするよね。

 

でも慣れると、氷結じゃないと酔えなくなるの、なんで?!

 

さて、ビーチの後は一番行きたかった大石林山へ!

 

いくつかコースがあって、娘もいたのでショートコースで回るつもりだったけど、日陰が多かったし、すごい迫力で見ていて楽しかったので、フルコース回りました。

 

所要時間1時間くらい。

 

石灰山もすごかったけど、ガジュマルは圧巻。

 

 

大石林山の後は、娘がどうしても「ヤンバルクイナ」が見たいってことで、ギリギリ間に合いそうだったのでクイナの森へ「クー太」を見にgogo!!

 

クイナの森はこちら

 

1時間の滞在だったんだけど、クー太の巣作り、ご飯、水浴び、すべて見られて大満足。

 

こうやって北部を旅すると、ヤンバルクイナを保護したり、沖縄の自然を守ったり、考えたりしてくれてる方々への感謝の思いが溢れます。

 

私も沖縄に住んで、本当に気持ちが豊かになったので、ちょっとずつ沖縄に恩返しをしてきたいなと思う旅でした。

 

ラエコ

 

やんばる の定食屋の味噌汁定食

これで500円

タイトルとURLをコピーしました