本気の動植物園『ネオーパーク』に行ってきたど

スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

ハロー!

 

みなさま〜

 

ラエコです!

 

沖縄に住んで今年で3年目ですが、まだまだ旅気分なところも多く、週末だけなんちゃって小旅行とか楽しんでます。

 

でも大人はしっぽり自然に囲まれて、山とか海でのんびりしたいけど、子供ってテーマパークとかの方が楽しいのよね、、、

 

わかりあえないこの関係。

 

ってことで今日は、自然もありつつ〜しっかりテーマパーク感があるオススメスポットをご紹介するでアルヨ!!

 

本気の動植物園『ネオーパーク』に行ってきたど

 

スポンサーリンク

ネオパークオキナワ

 

先週末行った、名護にあるネオパーク

 

入り口からテンション上がる

 

何回かきたけど、やっぱここすごい。

 

この動物園は、施設のコンセプトにある通り

 

  • 人と動植物の共存
  • 動物とゼロの距離に
  • 動植物を自然に近い姿で

 

ということをしっかり実行されており、まあ近いんだわ、動物との距離がとにかく近い。

 

普通に私こーゆーの怖いからね

 

動物園に入るドアを開けると、「あれどっかの島に上陸した?」と思わせるような巨大な大自然に入り込んだような作りになっている。

 

動物とゼロの距離って本当これゼロすぎん?!

 

クチバシなが!

 

自然空間が広がった中で、動物たちがのびのびしてるので、「人間世界がメインではなく動植物がメインの世界」で、そこを見学させて頂きます…というような気持ちになる。

 

入場料は沖縄の他の施設よりも若干高いかもだが、あれだけの敷地と動植物を管理されているなら当然…

 

入場料はこの写真をご覧くだされ

 

もしくは安いくらいではないかと思う。

 

だって絶対エサ代とか光熱費とか上がってるよね…

 

といらヌ心配をする私(すぐこういうこと考えちゃう性格)。

 

さて、ネオパークに行きたいと自分で言っておきながら、実際鳥がたくさん寄ってくると「怖い!!」」と怖がる娘たち。

 

エサ欲しそうだった

 

あるあるですね。

 

シュノーケルも、魚見に行ってるのに集まってくるとテンパる。

 

でもまあだいぶ慣れたかな。

 

東京から沖縄に越してすぐは、ヤモリでギャーギャー、蚊に刺されてギャーギャー、ゴキブリなんてみたら食事も喉を通らず、、、

 

ってかんじだったけど、今はお風呂場にヤモリがいる状態でも気にせず入れるし、さすがにこないだお風呂場にヒルみたいのがいた時は叫んでたけど、虫と共存しなければ生けていけないことを受け入れつつあるみたい。

 

大自然の中の癒しエリア

 

そんな娘たちのネオパークでの一番の楽しみは、この「ふれあい広場」で、かわいいワンチャンとかモルモットを抱っこできたりエサをあげられる。

 

写真ぼやけすぎ

 

モルモットちゃん!

 

朝一行ったから空いてたけど昼くらいからどんどん混んできた

 

ここには他に、やぎ、カピパラ、大きな亀などもいて、ゆったーりとした空気が流れており、大自然ゆえのちょっと怖い感じとかがない。

 

うちの娘たちは「おそらくこのエリアだけでいいんじゃないか?」ってくらい長居をして、モルモットちゃんやワンコを抱っこしていた。

 

 

追加料金がかかるエリアなのですが、屋根もあるから日差しも避けられるし、まったりできてオススメ。

 

動物が可愛くてエサに課金

 

ちなみにこの施設では、バードショーも1日2回くらい開催されてて、前に一度見た時は、超レアで鳥さんが戻ってこなかったの笑

 

野外ライブ的な!

 

こんなことってあるんだね。

 

今回も見ようか迷ったけど、炎天下すぎて諦めました。

 

いやこのエリアでやるのってすごすぎるでしょ…

 

ちなみに行く時は、

 

  • 虫除け
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 飲み物

 

は必須だからね!!

 

琉球金魚伝説と鉄道

 

最後のゾーンでは、特設会場として「琉球金魚伝説」なるものが開催されていて、かなり圧巻だった。

 

外人が好きそう

 

蜷川美香っぽい世界観

 

これ、前に東京のお台場でもやっててものすごい話題だった気がするけど、まさかネオパークでこんなにサクッと見られるとは…

 

とても得した気分。

 

さっきまで大自然の中にいたのに、いきなりイリュージョンすぎた笑

金魚も芸術の一部に

 

それとこの施設には、「軽便鉄道」っていう、大正3年に那覇から与那原間の鉄道として開催された機関車を再現した乗り物があって、園内を一周できます。

 

乗り場もあって本格的

 

沖縄に電車あったんだね〜〜!

 

軽便鉄道って、大正11年には、那覇から嘉手納の嘉手納線と南部の糸満線も開通したんだって。

 

北部の名護も計画予定だったけど、戦争でなくなったみたい。

 

私が行った時は満席だった!

 

の機関車で施設を一周すると、歩いて回るのとまた違った視点で、上から園内を見渡せるので2倍楽しめます♪

 

ジャングル!!

 

てか今回写真多いな。

 

ちなみにわたし個人的には、ここのお土産コーナーのぬいぐるみを見るのが結構好きなんだ。

 

だって超珍しいのたくさんいるんだもん。

 

自分じゃ買わないけどもらったら嬉しい

 

てな感じで、ネオパークレポでした。

 

日差しがかなり強いので、朝一行くのがオススメです。

 

私は9時半に入ったけど、ちょうど良かった。

 

塩分チャージもあるといいと思うよ!

 

では今日はこの辺で!

 

ラエコ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければXも覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました