【雑談】スライム作りから〜の、繊細なアタシのお話

読書&映画
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

こんにちは。

 

らえこです。

 

 

先週は長女が風邪でダウンしてたので、なーんもできんかったわ。

 

季節の変わり目だから風邪めっちゃ流行ってるね。

 

みなさんも、お体ご自愛くだされ。

 

さて、先週末は長女の病み上がりの体を気遣って、外へは出ずおうちでスライム作り。

 

たまーに外出れない時やるんだけど、良い暇つぶしになりんすよ。

 

ただ、洋服につくとまじで取れないから、捨てても良い服で遊んでくだされ。

 

ってことで今日はスライムの作り方伝授からーの、繊細さんのお話。

 

では、いっくどおお。

 

スライム作り後は、こんな感じで至る所にやばやばトラップが発生する!

 

 

スライム作りから〜の、繊細なアタシのお話

 

スポンサーリンク

シェービングフォームスライムの作り方

 

スライムは、シェービングフォームを使わないで液体のりとホウ砂だけでもできます。

 

そっちのほうが全然安上がりなんだけど、シェービングフォームを「うおおおおお」ってウンコみたいに出すのが楽しいらしいので、とっておきの時のスライム作りは、「シェービングフォームあり」にしてます。

 

【用意するもの】

 

★液体のり(ダイソーにて)

 

★シェービングフォーム(ドラッグストアにて)

 

★ホウ砂(Amazonで買ったけどドラッグストアにもあるところにはある)

 

 

この3つで出来ちゃう!

 

あ、色を付けたい方は食紅入れてねん。

 

 

 

色は、お好みでどうぞ!

 

作り方のステップ

 

①大きめのボウルに、液体のりをドバドバーと入れる。

うちは巨大スライムが好きなので1本まるまる使います。

 

②シェービングフォームをドドドオオオっと入れる。

量は適当。好きなだけ。全部入れても。

 

③ここで色素を投入。

食紅は耳かき一杯くらいでも十分色つくので少しずつ入れて、混ぜながら色味を調節。

 

途中で、シェービングフォームを足したりしてもOK。

とにかく適当。

 

④ホウ砂10g程度(うちの場合は液体のり1本使ってるので多め)をお湯30ml位に溶かして数回に分けて投入して混ぜると出来上がり。

最初はまとまらなくても、手で握ったりすると馴染んできます。

それでも固まらない場合は、ホウ砂入りのお湯を足して混ぜる!

 

一通りスライムで遊んだ後は、空き瓶に入れたりするんだけど、デカすぎて瓶に入りきらなくて、最終的にゴミ袋に入れたりしてる。。。

 

これを踏んづけたりして、当分遊べる。

 

作るのとか後片付けがめんどくさい方はこれがオススメ

 

ちなみに、スライムを自分たちで作る前は、これを昔はよく買ってた。

 

 

これ、値段の割にめっちゃ入ってておすすめ。

 

たくさん種類があるけど、これが一番長く遊べたし、満足度高い気がする。

 

Amazonで見かけたとき、「えー!これは盛ってるっしょ、実際ちゃっちいでしょ」って疑ってたけど、届いてみたら本当に豪華で満足した!!

 

子供たちが集まるパーティーとかにもいいと思う。

 

コロナの時期は、家で遊ばせる方が多くて、売り切れになってる時もあったな。

 

キラキラパウダーとか、いろんなパーツがあって子供らのテンション爆上がりですよ。

 

わざわざスライム作るの大変って方は、こーゆーの買って子供にオリジナルのスライム作らせるのもいいよね。

 

って、、、そんなこんなでですね。

 

週末ワンオペで育児の時は、どうやって子供との時間を潰すか、そればかりを考えてしまう。

 

自分の小さい頃って何してたっけ?!

 

私はわりとお絵描きしてたり、本を読んでたりしてた気がするのだが…

 

あれ、そんなおしとやかだったっけ?

 

でもまあ、目の前にあるもので適当に遊び見つけてた気がする。

 

今の子は(特に我が子)は、こちらが何か遊びを与えるか or YouTube になっちゃてるなあ~。

 

もっと遊びに関して能動的になってほしい。

 

切に願う。

 

繊細な私

 

話変わって今この本を読んでいる。

 

この本、めっちゃ面白い。

 

HSP(感受性が強く神経が敏感な気質を持った人)という言葉が出てた頃から密かに私はそれではないかと思っていて、いろんなHSPの本を読み漁って、「うんうん、わかる!!」って夜な夜な膝パーカッションしていた。

 

で、ある日それを旦那に言ったらドン引きされて、「え?自分のこと繊細だと思ってるの?やばいね」って言われて、「アンタなにもわかってない!!」って本気でケンカっぽくなったことがあったっけ。

 

旦那に言わせると、私はサイコパス並みに空気が読めなくて、人の気持ちがわからないらしい。

 

私は自分で、人の気持ちを考え過ぎて先回りし過ぎてるって思ってたんだけど、どうやら先回りしてる方向が違うっぽい。

 

んで、いろいろ調べてたら私は、普通のHSPじゃなくて、HSS型HSPな気がしてきて、これは、「刺激を求めて活動的だけど実は裏の顔が繊細で傷つきやすいっていう二面性がある」ってやつなんだよね。

 

はたから見ると元気で超社交的だけど、自分が言った些細な発言にクヨクヨ悩んだりとか、人から見たらかなり大胆な行動をとるくせに、小さなミスを気にしたり。

 

あとは、外にどんどん出るのは好きだけど、人混みとか音がうるさいところは帰ってきてからパタイ(沖縄の方言でパタンキューです)になってしまったり。

 

まさにこれアタシ。

 

たぶんアタシ、人から見たら、すごい行動力と決断力があるように見えるみたいなんだけど、実際は小さなことでネチネチ傷ついて悩んでたり、些細なことを根に持ったりする。

 

最近ではもう年の功で自分の特性がわかってきており、「これ言ったら後で後悔するな」ってことは絶対に言わないし、ちょっとミスしても「まあでも自分、がんばってるよ」って自分で頭ナデナデしたりね。

 

自分で自分のご機嫌取ってますわ。

 

あとこの日記書くのもだいぶ頭の整理になっているし、こうやって読んでくれる皆様がいることに感謝御礼申し上げる。

 

本日、話がとびとび。

 

ではまたね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければX(Twitter)も覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました