ラエコの知らない世界

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

ラエコの知らない世界

 

1週間の東京and大阪の遠征から帰還。

 

いや、なんだろうね、同じ日本なのに内地から沖縄に戻ると、時差ボケっぽくなって2日くらい全然眠れないんだよね…。

 

めちゃ早い便で帰ってきて、疲れて寝るって目論んでいるのに、疲れてても眠れない。

 

体が、沖縄に馴染むまでに2日かかるみたい。

 

悩みに悩んで、メラトニンとかGABAが入った「SLEEP」っていうグミをアメリカのネット通販で買っちゃった。

 

睡眠薬はできるだけ飲みたくないから、(過去に時差ぼけで何回か飲んだが翌日だるい)グミが効くといいなあ。

 

さて、今回東京では、高校生の頃からの友達7人と久々に会って女子会をした。

 

みんな東京に住んでたり海外に住んでたりで、ほとんど結婚して子供がいるけど、高校生の頃と変わらないノリで会えて本当に楽しい。

 

しがらみがない仲って素晴らしいね笑

 

みんな高校生の頃はヤンキーギャルだったのに(汗)、仕事や子育てによって成長させられて、日々悩み、迷いを繰り返したくましく生きている。

 

最近思うのだけど、子供がいると、自分のテリトリーじゃなかったエリアを見ることができて楽しいね。

 

これを「楽しいと思うか、めんどくさいと思うか」はその人の性格で良い悪いはないと思うんだけど、私は好奇心が旺盛で、どんなことでも知らないことを知ることが楽しいと思っちゃうタイプだから、わりと楽しんでる。

 

楽しんでいるというか、「www」って感じに近い。

 

先日もなんと!!!

 

猫カフェに行ってしまった…

 

Twitterには書かなかったけど笑、正直猫とか苦手なの。

 

というか動物全般苦手。

 

普通に怖い。

 

しかし、これは私の親が動物が苦手で、それを脳内に刷り込まれたからと思っているので、自分の子供が動物を見るとテンションが上がっているのをみて、「私は自分の親みたいに動物を嫌いになるような発言はするまい、、、」とできるだけ、動物苦手なことはひた隠しにしてきた。

 

ただこないだ娘とビーチに行って野良猫がいたときに、娘が野良猫と遊び始めたのみて、顔が引きつってしまい、娘もそれに気付いて、一気にテンションが下がってしまったことに、私は罪悪感を感じていた。

 

その時の猫

 

そこで、思ったんだ。

 

もうこうなったら、「猫カフェ」に行ってみよう。

 

どうにでもなれ、一旦猫にまみれてこい、自分よ。と…。

 

自分の人生で猫カフェを検索することがあるなんで、1ミリも思ってなかったのだけど、恐る恐る検索したら出てくる出てくる。

 

猫カフェって多いのね。

 

口コミもめっちゃたくさんあって、「抱っこしたら店員に怒られた」とか、「猫好きなら抱っこはしないもんだとわかってるはず」とか。

 

まじで知らない世界、なんなのそれ。

 

しかも、思ってたより高い。

 

勝手に500円くらいで飲み物頼んで好きなだけいる~みたいなイメージしてたけど、時間制でフリータイムとかにすると2、3千円越える。

 

カラオケ的な?

 

でもたくさん調べていくうちに、このお金が猫ちゃんの管理費になるのだと思うと、全然アリだなと思い始めてくる。

 

色々調べて、2つにお店を絞って、それぞれ電話して問い合わせたのだけど、最後に電話したところのほうが、アルバイトさんではなくオーナーさんぽい感じがして、信頼できたので、そこにいくことにした。

 

さて、いざ猫カフェにいくと言っても何を準備したら良いのだろう。

 

まずは、毛がどれだけ付着したかわかるように(私も娘も猫アレルギー)洋服は全身黒、靴下も黒にした。(これまじで正解だった。オススメ。次回も全身黒でいく)

 

アレルギーの薬は前日、当日と飲んで体を薬漬けに(笑)しておく。

 

あとは髪の毛に、猫の毛が入り込まないようにしっかり結んで、マスクは使い捨てタイプのものを。

 

コロコロは借りれると書いてあったが、念のためmyコロコロも持参。

 

準備していざ出陣!

 

当初は90分の予定だったが、娘がめっちゃ楽しい!!となってしまい、結局11~19時のフリータイムでいた。

 

猫の写真撮ること自体が人生で初めての体験

 

 

 

途中3回くらい外出て、休憩したかな。

 

あれね、猫カフェ新参者が言えた義理じゃないけど、猫って気分屋だから遊んだり寝たり、くっついたり離れたりが激しくて、猫カフェにいる時間決めちゃうと猫が遊びたい気分のときに入れればいいけど、イチかバチかって感じで、フリータイムにすると、猫のご機嫌に合わせて出たり入ったりできていいね。

 

ちなみに行った猫カフェは、ここ。

 

保護猫カフェヌーベルバーグ

 

保護猫カフェで、カフェにいる猫ちゃんは気に入ったら、審査に通ったら飼うこともできるそう。

 

すごいアットホームな空間で、穏やかな猫ちゃんが多くて、スタッフさんは聞けばなんでも詳しく丁寧に教えてくれて、本当に勉強になった。

 

初めての猫カフェがここで良かったと思った。

 

近くにスタバ、大戸屋、マック、コンビニ、公園とかなんでもあって、超便利だった。

 

次回は娘をフリータイムで入れて、私はスタバでネトフリでも見ながら待機もいいな…と思ってしまった。

 

ラエコ

 

いま待ってるジミーちゃん展楽しいみたいよ

 

 

タイトルとURLをコピーしました