自分のルーツ

読書&映画
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

自分のルーツ

 

スポンサーリンク

ファミリーヒストリー

 

昨夜、妹にオススメされて草刈正雄さんのファミリーヒストリーを見た。

 

NHKオンデマンド220円。

 

基本的にオススメされた本、映画、動画などは時間の許す限り見るようにしているんだけど、いやこれめちゃくちゃ良かった…。

 

内容も良いんだけど、なにせ見つかった米兵のお父様のお写真が、まあイケメン具合が半端ない。

 

このファミリーヒストリー、いまネットで話題らしいけど、おそらくこのお父様のフェイスが並外れたイケメンだったってところも話題に一役買ってると思う。

 

スティーブ・ジョブズも然り

 

さて、親の顔を知らないで生きるってどういう気持ちなのか想像でしかないんだけど、自分のルーツ?根源みたいなものがフワフワしていて、安定しない不安感みたいのはあるのかなと思った。

 

いま読んでるスティーブ・ジョブズの自伝漫画でも、ジョブズが生後すぐ養子に出されて、それゆえに葛藤することも多かったような描写がある。

 

草刈さんもジョブズも、自分の不確かなルーツの上に、相当努力してアイデンティティを確立して成功したものすごいパワーの持ち主だなと思った。

 

自分の将来を考えるときって、なんとなく無意識に祖先とか親の生き様みたいも加味しているような気がする。

 

自分のルーツに絶対存在し得なかったような将来の道を突き進むのって、想像がつかないというか、DNAが身構えてしまう気もする。

 

でも、そもそも草刈さんやジョブズみたいに自分のルーツを知らないのであれば、そういった道しるべもなく自分で見つけなくてはいけなくなる。

 

だから、ある意味自由、そしてある意味孤独なのかもしれないな。

 

などなど草刈さんを見た後にいろいろ考えながら、「来月の帰省は墓参りに行こう!」と決意したのであった…

 

てかファミリーヒストリーっていい番組だよね。

 

うちにテレビないけど、こうやって見たいのだけ買えるのっていいね。

 

ラエコ

 

ジョブズの漫画も面白いヨ

 

タイトルとURLをコピーしました