精神世界なう

雑記ブログ
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

精神世界なう

 

最近、本を読んだり動画を見たり、家でダラダラが楽しくてしょうがない。

 

願わくばずっとこうしていたい。

 

東京の独身時代、仕事終わって夜22時くらいから深夜3時とかまで飲んでた生活いずこ…

 

あの当時は「0時から本番!」って感じで、みんな仕事が忙しかったから、そこからカラオケ行ったり、ワインボトル開けたりしていたな…

 

朝はどうみても酒が入ってる状態で仕事に行き、午後にようやくエンジンが入り、夜はエネルギーが切れそうなので早く酒でチャージしたい!と思う日々。

 

思い出すだけで二日酔いになりそう。オエーっ

 

さて、そんな過去を持つあたくしだが、最近はもっぱら、精神世界に関して興味津々で(って書くと人によっては一気にバリアが高くなりそうだけど)、とくに輪廻転生について今まで真剣に考えてこなかったけど、ずごい考えるようになった。

 

というのも、私自身子供との関係(過去には仕事の人間関係もしかり)で悩むことが多く、それというのも「言うことを聞いてくれない」「私のことをわかってくれない」という気持ちが大きいからなのではと薄々は思っていた。

 

がしかし!!

 

こういうのって、わかっててもどうにもできない。

 

気持ちを入れ替えて、「私のことをわかってもらおうと思うのはエゴ!」と自分に言い聞かせても3日と持たない…

 

ただね、ここのところ、輪廻転生を元に考えると全て附に落ちるようになった。

 

いろんな本読んだり、話聞いたりしたけど、一番この「輪廻転生」の考えが私の中で附に落ちる。

 

例えば、相手との関係において「わかってもらえない」というのは、前世から持ち込んだことなのではないか…

 

ここでこのカルマを溶かさないと、また来世でも同じことを繰り返すのでは…と思ってきた。

 

あとは、前世で私の娘が、私の母もしくは祖母だったり、あとは仕事の先輩だったりする可能性もあるわけで、もしそうなら私がいつも思っている「言うことを聞かせたい」というのはお門違いなのではないか?

 

もっとこう、娘ともリスペクトした関係を持つことが大事なのではないか…と。

 

だって、前世で娘が私を産んでくれたかもしれないし、仕事で目上の人だったりする可能性あるわけでしょ?

 

だから、娘に対して「言うことを聞け!」と思っているのは、もしかしたら前世で娘が私の母親で、私に対して同じことを思っていたのではないか…それか上司と部下の関係で…などなど。

 

考えだすと止まらない。

 

だから、今世で娘と良い関係を築くことが、ミッションなのではないか…とかね。

 

そういえば昔、バックパッカー時代にタイのゲストハウスで知り合った旅人が、「電車で自分の目の前に座った人でさえ、前世とのつながりがあるんだよ」と言っていたな。

 

あー、東京にいた頃はまじでこんなこと考えなかったわ。

 

というか、興味がないわけではなかったけど、正直どうでもよかった。

 

でもきっと精神世界に興味を持ち始めたのは、東京とか沖縄とか場所の問題じゃないと思う。

 

人生で必要なタイミングが今なので、神様があらゆる手段を使って、「いまだ!気付け!」って言ってくれてるのだと思う。

 

感謝なり。

 

ラエコ

 

子供とビーチで面白い石を探すのが楽しい

タイトルとURLをコピーしました