マイルール

雑記ブログ
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

マイルール

 

年々、「本当はこう思ってるんだけど、言えない」と思いきや、「やっぱ言ってしまおう!」とすぐ寝返るようなことが増えた。

 

そして、その後の後悔も増えた。

 

特に今はラインの既読機能があるから、既読チェックしてしまって、返信こないな…とか考えたりまあ疲れる。

 

寝返るときの気持ちは、「ここで黙っててまた同じ思いするのが嫌だ」とか、「こう思ってることをわかってくれた上で付き合いたい」とか、「考えてる時間がムダだから言っちゃおう」とか、たまに偽善者っぽく「こう思う人がいるってことを知っておいた方がその人のためでは、、、」など、そして「ええーい!言ってしまえ!!」となる。

 

ああ書いてて全て、自分本位だなと思うわ。

 

そこで最近、こういうモードに入ったときの2パターンのマイルールを作った。

 

マイルール1は、「これを言って、もしこの関係が崩れたとしても、こう思ってることを知っててもらいたい」と、伝えた後の一番最悪な状態を想像して、それでも伝えたいことがあるのなら、お伝えする。

 

マイルール2は、「こんなこと言って、嫌に思われたらと思って悩んでいたが、やはり心でずっと思ってる状態なので、知っておいてもらいたい」と、伝えるまでの葛藤も含め心の内を全て正直に話す。

 

このマイルールのどちらかをクリアしてしまったことは、腹を括って伝える。

 

今のところ、これをクリアしたことに関しては、相手方もきちんと理解しようとしてくれて、その後の関係が良好である。

 

そして、このマイルール、査定しようとすると、査定するほどでもないどうでもよいことが多く、細かいことは切り捨てごめんという感じになる。

 

これを繰り返していけば、きっといちいち査定しなくても、瞬時に判別できるようになるかもね。

 

そうなるといいな。

 

歳をとってく上で、できるだけ「気難しい人」になりたくない、そういう思いが強い!

 

ということは、おそらく自分で自分を、「気難しい人の要素がある」と自認しているのだろうが、それを外にバレたくない!と思う。

 

例えるなら、雰囲気は似ても似つかないのだが、栗原はるみさんのような人になりたい笑

 

全てウェルカムでいて、芯はしっかりしたような…そんな女性になりたい。

 

あと10年で50歳。

 

「目指せ栗原はるみ」の旗を掲げ、日々のマイルールを作ってこうと思う。

 

ラエコ

 

昼寝してるおじさん。東京だったら即救急車もん。

タイトルとURLをコピーしました