【移住生活】沖縄での子育てデージ気楽やぁ

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

こんちわーっす。

 

ラエコです。

 

 

前回の日記に、なにげなく、

 

「沖縄に住んで良かったことの一つが子供に優しいことです!みたいな日記?ブログをちょろっと書いたんだけど、別にそんなこと書きたいわけでもないので消した。」

 

って書いたら、「消しちゃったみたいだけど、沖縄は子供に優しいのは本当にそれ!」ってコメントを頂いてさ、ちゃんと読んでもらってるんだなーと嬉しくなっちゃった。

 

ありがとぴー。

 

この日記は、寝る前とかに「さあ今日もラエコとかいう変なやつの日記を読んでやるか」みたいな感じで使ってくれたら嬉しいなって思っている。

 

さて、今日はちょうどコメント頂いてたし、やっぱり沖縄は子供に優しいって日記を書こうかな。

 

 

【移住生活】沖縄での子育てデージ気楽やぁ

 

スポンサーリンク

沖縄に住んで感じたこと

 

沖縄に住んで感じたことの一つに、「子育てがラクになった」ってことがある。

 

もしかしたら、これは私が元々いた東京の環境がちょっと特殊?だったから余計感じるだけなのかもしれんし、子育てを沖縄と東京でしかしたことがないから比べようがないから話半分で読んでもらっていいのだが!

 

そして、東京にいた頃は、窮屈な子育てに慣れきってて特に嫌だとも思ってなかった。(東京と一言で言ってもエリア次第だと思います)

 

ただ沖縄に来て、

 

「え?こんな子供ノビノビさせていいの?!」

「え?店に子供連れてくのありなの?」

「え?子供こんな騒いでて大丈夫なの?」

 

っていちいち驚くことが多くて、いかに今までビクビクして子育てしてたのかな、って思うようになった。

 

通りの向かいの店、怪しい

 

東京での子育て

 

だって東京の頃は、子供をご飯やさんに連れてってワーワー騒がれると肩身狭かったからアイパットは絶対手放せなかったし、近くの公園には滑り台に「静かに遊びましょう」って張り紙がされてたし、夕方以降公園で騒ぐと、近くに住んでるおばさんが「うるさい」って怒りに来たりとかまあ色々あった。(何度も言うが、東京が全部そうって言うわけではない)

 

タワマンの敷地内の小洒落た公園で子供が自転車を乗っていたら、警備員がすっとんできてビビった(まあこれは決まりだから仕方ない)。

 

あと電車ね、電車で子供がワーワー始まるとまじで悲惨で、チュッパチャップス大量に持参して「何か口に加えさせておかねば!」と必死だったな。

 

満員電車でもなかったのに、ベビーカーが邪魔だとおじさんに怒られたこともある。(最初おじさんに話しかけられときナンパされたのかと思った笑 ポジティブ)

 

沖縄での子育て

 

がしかし、沖縄どうだろう?

 

確かにまあ、スーパーとかで子供にブチ切れてるお母さんはいる(私もそう)。

 

でも東京の恵比寿のドトールで見た、勉強がわからなくて泣いてしまっている5歳くらいの私立の制服の女の子にキレてるお母さんとは、キレてる主旨とキレ方のそれが違うのだ。(この光景、鮮明に覚えている)

 

がしかし、あの恵比寿ドトールのお母さんもきっと様々なプレッシャーがあり、大変なのだと思う。

 

そう、みんな大変なのだ。

 

沖縄は子供が多い!

 

沖縄はまじで子供が多くて、公園行くと、

 

「え?!あの人の子供、あれとあれとあれ?!で、さらにお腹でかいの!?」

 

という光景もよく目にするし、だいたい3人くらいはマストっぽい。

 

ほんま尊敬するわあ~。

 

こども騒いでる。

 

どこ行っても騒いでる。

 

あ、ちょっとこの↑2行は、ラップっぽく言ってもらいたいな。

 

沖縄は良い公園も多いよね。

 

子連れOKな店が多い沖縄

 

あと東京にいた頃は、マッサージとかネイル、指圧、エステとかに子供を連れてくなんて考えもしなかったし、みんなそういうの行くためにその日シッターを雇ったりしていたが、衝撃だったのだが、沖縄はほとんどのお店が連れて行ってもOKぽいよね。

 

仰々しくOKっていうか、「子供がイスに座って待ってるだけでしょ?何か問題でも?」という雰囲気。

 

まあ海外とかもそんな感じよね。タイとか緩い。

 

子連れでマッサージにいけるのって、東京だったらホットペッパー に「売り文句」として出せる事項だからね。

 

うちは「シッター付きのマッサージ屋です!」みたいな店もあるし。

 

あ、前にこんなツイートした。

 

 

そう、子連れOKは充分メリットさあ〜

 

沖縄はどこでも子供がワアワアやってるから、騒いだらどうしようって思わなくなったし、子育てが超気楽になった。

 

ただ、我が娘は東京で「外では騒がないもの」というスタイルが身についてしまったらしく、どこにいってもすっごい静かにしてるけど笑

 

静かにすることが当たり前だと思ってたから、あまりにも静かにしてるので、沖縄の人にびっくりされる。

 

低GI

 

そうそう、東京でシッターを頼んでた子に聞いたんだけど、子供が騒いだときに、静かにさせるためにチョコとか飴を食べさせがちなんだけど、気が立ってるときに甘いものを食べさせると、血糖値がグワーって上がって、余計泣いたり騒ぐから、血糖値が急激に上がらない物を食べさせたほうがいいってアドバイスもらったことあった。

 

だから、子供と乗り物とか乗るときに騒いだら嫌だったから、血糖値が上がりづらい低GIのお菓子とかネットで調べて買ってたな。

 

プルーンとかよかったよ。

 

でも手がベトベトになってまた別の懸念事項が増えた。

 

涙ぐましい努力。

 

今では低GIどころか、これである

 

てか子供は騒ぐもんだしな!!

 

てかさ。

 

なーんか、最近思う。

 

私に限ってだと思うけど、沖縄に来て良い意味で楽観的、悪い意味でズボラになった気がする。

 

来週東京行くんだけど馴染めるかな!!

 

ではまた!

 

ラエコ

 

このシリシリ機なくてはならないものの一つ。一度謎に無くして、現在2個目。シリシリ意外にも、ポテサラにいれるキュウリとかにも使える。とにかく使える。

前回の日記はこちら。

【移住先】沖縄に住むならどこのエリア?!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年、娘2人を連れて家族で東京から沖縄に移住したラエコと申します。

 

 

暇さえあれば何かしら動いてる落ち着きがない性格です。

旅、読書、映画を愛してますが、日々すったもんだであまり時間が取れません。

日々何気ないこと呟いていますので、よければX(Twitter)も覗いて見てね。

ブログは

沖縄の暮らし

雑記ブログ

読書&映画

の日記に分かれてます。

しょーもないことばっか書いてますが暇つぶしにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました