意味ないモード

雑記ブログ
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

意味ないモード

 

なーんか、自分がやってることが「全て意味なく」感じてしまうことってありませんか?

 

たとえば、がんばって作ってる弁当や夕飯も、まあ元々手を込んだものは作ってないけど、もっと簡単なものでも何も変わらないんじゃないかとか、今日はトマト味のミートボールだけど子供らにとっては、ひき肉をケチャップで炒めたやつとなんら変わりないんじゃないかとか。

 

ツイッターやこのブログも、別に誰に見られなくても日記がわりに書こうと思ってたのに、全く意味のないことに時間を使ってるんじゃないかとか。

 

一生懸命畳んでる洗濯物も、そもそもそんな綺麗に畳んでないけど、どうせ着るならもっとテキトーでいいんじゃないかとか。

 

卵なくなりそうと思って買ったけど、べつに卵なくても大丈夫だったよね~とか。

 

無気力とも違うんですが、自分が意味ないことしかやってない!!と思ってしまうモードに入る時があります。

 

このモードに入るときのスイッチの位置がどこなのか?

 

現在探し中なのですが、「睡眠不足」「SNS」とか、あともっとある気がする~。

 

こんな時はちょっと落ち着こうと思って、ヨガとか瞑想とか読書しようかと思うんだけど、「意味ないモード」入ってるからそれすら、意味なくねーか?と考えてしまうという、、、

 

あはは。

 

しかしかといって、「意味ある」ことも思いつかないのだ。

 

あれ、結局考えると、「意味あること」しかない気もする。

 

ミートボールだってひき肉炒めたやつでもいいけど、子供はミートボールの方が食べやすいし、Twitterブログも誰もみてなくてもアウトプットすることって頭の整理になるし、洗濯物はいまだに綺麗に畳まなくてもいいって思っちゃうけど、卵はあればあるだけ使うよね。

 

ということで、エイエイオー

 

ラエコ

 

泡盛の壺すごいな!

タイトルとURLをコピーしました