まとまりのない話

沖縄の暮らし
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

まとまりのない話

 

最近思う。

 

沖縄に引っ越したけど、結局スタバにはよく行くし(というか今もスタバ)、仲良くなる人も「東京からの移住です!」みたいな人も多く東京話で盛り上がることも多いし、同じような本読んで動画見て日々過ごし、考え方とかそんな変わらないし、移住当初は、「海イエーイ!毎日いっちゃお」とか思ってたけど、結局そんな行かないし、むしろ海に行った後の車の砂の掃除がダルいとか思うようになったし、別にものすごい「沖縄感」がある町に住んでるわけじゃ無いから、外食はスシローとかココスを渡り歩き、ダイソーやマックスバリュで買い物をし…

 

なんだろう?和歌山?とか?でも同じ生活をしてるのではないかと思ったりもする(笑)

 

ひなのちゃんと一緒にしてしまい大変おこがましいが、ひなのちゃんも自伝本で「ハワイに住んで最初の頃は毎日朝起きてハッピーだったのに、だんだん普通に生理前とかイライラしたりモヤモヤするようになった」みたいなこと書いてあって、「わかるww」って思った。

 

沖縄に住んで2年経ち、いま3年目。

 

最初の3ヶ月は毎日が新鮮で子供もやっぱ東京より沖縄の方がイキイキしてる気がして、「引っ越してよかったあ」っていつも言ってた気がする。

 

が、だんだん慣れてきて、問題もそれなりに起き、東京で慣れてた便利な部分と比べてしまうことも増え、愚痴も多くなってきたり。

 

ま付き合いたてのキャピキャピカップルから、新鮮味のなくなった夫婦へ…といった感じね。

 

これから、老夫婦みたいな落ち着いた付き合いになるのだろうか沖縄と。

 

でもなんだろう?

 

「沖縄に住んで何か変わった?」とよく聞かれるんだけど、自分自身はそう簡単に変わらないけど、「思い切って違う土地で住む選択をできた、やってみた、しかもwith子供」ということは、自分の人生の確固たる自信のひとつになったかなあ。

 

と思う今日この頃。

 

まとまりのない話でした。

 

ラエコ

 

ゴーヤのピカタ。まじうまい。

ゴーヤ、卵、かたくり、塩、チーズを混ぜてフライパンで焼きながら押しつぶす。

タイトルとURLをコピーしました