ブラックホール

雑記ブログ
スポンサーリンク
記事内に広告(商品プロモーション)を含む場合があります

ブラックホール

 

毎日毎日、このブログは仕事でもなんでもないので、思いついたことを書いている。

 

今日は書くことが特に決まってなかったのだけど、いま私の視界の右奥にある「ブラックホール」について書いてみたい。

 

この「ブラックホール」とは、携帯の画面のことなのだが、なにかに集中しようと思った時に、このブラックホールが視界に入ってると、なーんか集中できない気がしませんか??

 

手のひらサイズなのに、存在感というか圧迫感は富士山並み。

 

パソコンを打ち始めても、この「ブラックホール」が視界のどこかにあるだけで、つい気になって意味もなく触りたくなってしまう。

 

それと、食事中に「ブラックホール」が近くにあると、食べながらも頭の中は「スマホ」で浸食されている気がして、さっき見たSNSとかメールとかLINEとか、そういうことで脳がパンパンになってる気がする。

 

食べ物の味よりも。

 

なので、私は人とレストランとかで食事するときに、携帯をテーブルに置くのは出来る限りしないようにしている。

 

昔、とても仕事が出来て成功している方と食事をした時に、携帯をよく触る人の話題になって、「今この時間より大事なことって何?って思うから人との食事中は携帯を触らない」って言ってて、「確かに!!」って思った。

 

スマホはいつでも触れるけど、今この時間、大事な人とご飯食べる時間はその時だけだもんね。

 

もちろん、食事より携帯の方が楽しかったらガンガン触りたい笑

 

そこらへんは臨機応変に。

 

ちなみに、「ブラックホール」って私の中でテレビの画面も一緒。

 

ゆっくーりリラックスしたい時に、でっかいブラックホールがあると、なんか落ち着かない。

 

ちょっと怖い。

 

そういえば昔、とても上等なオーダーカーテンを販売する仕事をしていた友人が、「よくお金持ちの家に高級なオーダーのカーテンの相談を受けに行くんだけど、その素敵なカーテンが隠れるくらいデカいテレビが置いてあるんだよね…あれ気になるわ」って言ってたな。

 

ということで、私の中で黒い画面は「集中力やリラックスを吸い込むブラックホール」だと思ってる。

 

だからテレビも、18年くらい家にない生活を送っている。

 

ただ、たまーにホテルとかに泊まってテレビ見るとめっちゃ楽しいけどね笑

 

ずっとテレビの前から離れないで見ちゃってる。

 

私の中でたまのテレビは、アトラクションの一つである。

 

ラエコ

 

神秘的な山芋ちゃん

タイトルとURLをコピーしました